倉本たかひろ
プロフィール|三重県議会議員 倉本たかひろ(倉本崇弘)公式ホームページ
  • レポート送付希望
  • お問い合わせ
政策
経験

議会改革

元代表制の一翼を担っている地方議会の存在自体が問われています。全国的に見れば三重県議会は改革が進んでいる議会の一つではあります。ですが、もうやるべきことをやりつくしたということは決してありません。日々見直しをおこない、新たな取り組みにチャレンジすることが重要です。 私が8年間在籍をしていました桑名市議会でもかなりの改革を進めてきました。議会に来るたびに支払われる費用弁償の廃止、2度の議員定数の削減、一般質問等の議論をよりわかりやすくするための一問一答方式の導入、インターネットの録画中継の開始、議会だよりの発行、議会報告会の開催、ケーブルテレビ放送を中止し経費の面からインターネットによる生中継の開始など時代の要請にあわせて必要とされる調査機能はしっかりと残し、向上をさせつつ、より効率的で、身近な議会になるように努めてきました。議会改革はまだまだ道半ばですが、最新の日本経済新聞社産業地域研究所の議会改革度調査で813市区議会中38位にランキングされるなど着実に成果を上げてきました。ここでの経験を活かし、さらなる議会改革を推し進めていきます。    

RSS Feed Widget
RSS Feed Widget
  • facebook
  • twitter
  • ameba
  • 動画
pagetop
pagetop